その他の水質測定機器

溶存オゾンモニタ OZ-50

概要

溶存オゾンモニタOZ-50はポーラログラフ方式により水中の溶存オゾン濃度を測定し、制御する測定制御装置です。

OZ-50は内蔵されたマイクロコンピュータにより、センサ信号および温度信号を測定し、あらかじめ設定されている各種データを基に濃度計算、表示、警報出力処理等を実行します。

特徴

  • 隔膜式ですので、導電率の影響を受けません。
  • 機械的洗浄機構を必要としないので、保守が容易です。
  • 対話型メニューの採用で操作が簡単になりました。

仕様

OZ-50

OZ-50

型式 OZ-50
測定成分 溶存オゾン
測定レンジ 0~10mg/L
有効測定範囲 0.1~10mg/L
繰り返し性 フルスケールに対して5%
直線性 フルスケールに対して±5%
アナログ出力 DC4~20mA (絶縁型、最大負荷抵抗900Ω)
接点出力 上下限濃度警報 各1点(NO)
装置異常警報 各1点(NC)
接点容量 AC250V, 1A
外形寸法 96(W)×96(H)×213(D) mm
パネルカット寸法 92.5(W)×92.5(H) mm
質量 2kg
センサ LS-840LL
TS-100
フローセル SH-100RO
中継端子箱 TR-50

PAGE TOP