プロフィール

清らかな大気と水のために バイオニクス機器製品

バイオニクス機器は、1973年6月創立以来、生体工学を基礎に生体が有するメカニズムを巧みに応用した独自のセンシングデバイスの開発、商品化に取り組んで参りました。

独自の技術に基づくセンサテクノロジーとエレクトロニクスを融合させた、新しい科学計測、制御装置およびシステム設計、製造、販売に関連する製品を日本をはじめ世界市場に提供しております。

バイオニクス機器が提供する隔膜ガルバニ電池方式をセンサに応用したガス検知警報システムは、半導体工場をはじめ石油化学、化学プラント、発電所等で使用される人体に悪影響を与える毒性ガス、爆発事故により多大な災害を引き起こす可燃性ガス、生命の維持に必要な酸素等の各種の漏えい事故を未然に防止するための災害防止機器、作業者の安全を確保するための作業環境測定機器として数々の特徴を有し、各産業界で使用され高い評価を受けております。

また、環境汚染につながる水中の有害物質を検出するため、工場排水中の有害成分のモニタリングシステムを提供。快適で安心できる環境づくりのためには、上下水道、飲料水、スイミングプール等の水質自動監視システムも提供しています。さらには、産業界の要請により豊富な経験と独自のセンサ技術をベースにプロセスタイトレータを開発し、省力化、品質向上に貢献しています。

このようにバイオニクス機器が開発したセンシングデバイスは多岐にわたり活躍しています。バイオニクス機器は、常に創造と技術革新を目指す若さと活力のみなぎる頭脳集約的集団として、独自の技術力と先見性を以て未来産業の一端をになうべく、研究・開発を行っています。

取扱品目

ガス検知器関連

  • 可燃性・毒性ガス漏洩検知警報器
  • 半導体ガス漏洩検知警報器
  • 酸素濃度警報器

水質測定機器関連

  • 滅菌用残留塩素計(食品関係)
  • 脱臭用残留塩素計
  • ポータブル型残留塩素計及びシステム計装機器
  • 連続自動滴定装置(エッチング液、メッキ液)
  • その他プロセス用

PAGE TOP